占いで人生を歩む参考にする

占いは特殊な能力や技術が必要なものと、統計学で分かっているものがあり、後者は誰にでも出来るものです。

東洋の占いは趣味で誰にでもできる

占いは信じるも八卦信じないのも八卦と言われていて、信じている人と信じていない人は本当に正反対にいるものです。信じている人も盲信している訳ではなく、そうなんだと軽く受け止めている位がちょうど良いと考えているのかそれほど難しく捉えていない人が大多数です。西洋の占いと東洋の占いの大きな違いは、西洋ではカードなどを使ってその人の過去や未来を当てていくという、言ってみれば魔術に近いものがあるのですが、東洋の占いの多くは統計学が大きく影響していると言えます。手相を例にとっても、手相からその人を調べていくという方法ではなく、この様な手相を持つ人はこういう傾向にあるという実績から知っていくという方法で、科学的に根拠があるのか無いのかわかりませんが、統計学を使ったものの方が信憑性がありそうです。

しかし、それも「多い」というだけであって、確定しているものではありませんので、参考にする程度で良いと思います。こうした統計学を使った占いは自分でも趣味ですることが出来るというのはとても面白いですね。特殊な能力が必要なわけではなく、この結果はどういう傾向が強いのかという点を調べるのはそれほど難しいことではないので趣味で占いをしている人が多いのは東洋のものといえるでしょう。

オススメサイト

  • WEB制作会社をお探しなら技術と実績を兼ね備えたシスコムに

Copyright (C)2017占いで人生を歩む参考にする.All rights reserved.